メイン | 2011年10月 »

2011年09月 アーカイブ

2011年09月27日

本の宅配買取について

読んでしまった本や、いらなくなった実用書や辞書などで、処分したいと考えているものがたくさんあるのならば、宅配買取を頼むのがいいでしょう。重たい荷物を店舗まで運んでいく必要もありませんし、買取価格も大手新古書店よりも高くなるケースも多いのです。インターネットで検索して、古本販売サイトなどをいろいろと見てまわってみましょう。

多くのサイトで宅配買取の案内を出しているはずです。査定を無料で行っているところも多いので、事前にどの程度の値段で売ることができるかを確認することもできます。複数のサイトを比較したうえで、1番高い値段をつけてくれたところに宅配買取を依頼すればいいのです。本位外でも、一緒にCDやDVDなども受け付けてくれる業者もあります。

本の宅配買取のメリット

いらなくなった本を処分するには、宅配買取を利用するのがオススメです。とくに大量にある場合などは、店舗まで自分で運ぶというのは大変な作業になります。また、インターネットオークションでも良い値がつく可能性もありますが、いちいち小分けして配送しなければいけなかったり、そもそも期待したほどの値がつかないこともあります。

その点、宅配買取を頼めば自宅まで荷物を引き取りに来てくれるので、自分で持ち運ぶ労力も時間もかけないで済ませることができます。また、査定額についても、ものによっては街の古本屋などに比べて高額買取を期待できることもあります。そして、複数の業者の見積もりから1番条件の良いところを選べるという点も、メリットしてあげることができるでしょう。

本の宅配買取のポイント

本の宅配買取を依頼する際には、いくつか注意点があります。たとえば、事前に無料査定をしてもらうことができますが、現物の状態などから、後になってその金額が変わってしまうこともあるのです。とくにタイトルなどだけでリストを作って査定してもらうと、実際の状態は把握できないので、若干高めに見積もられることもあるのです。

また、送料無料と書いてあるサイトでも、何冊以上は無料というような条件がついている場合もあるので注意をしましょう。あるいは、実際に現物を送ったあとの本査定結果に納得がいかない場合は、自己負担で返品してもらうこともあるのです。ほかにも、店舗で買取を依頼するよりも、荷物を出してから取引が完了するまで時間がかかることも頭に入れておくようにしましょう。

本の宅配買取の流れ

本の宅配買取を依頼すると、まずは荷造りをすることになります。業者によっては専用のダンボールなどが届いて、そのなかに入っている用紙に必要事項を記入して、あとは本を詰め込むだけというものもあります。あるいは、申し込み用紙をホームページ上からダウンロードして、自分で用意したダンボールに一緒に入れるというケースもあります。

あとは、配送業者が家まで荷物を無料で引き取りに来てくれます。多くの場合は時間指定などができますが、なかには自分で宅配の手続きをしないといけないところもあります。そして、荷物を出した後に本査定の結果がメールやファックスで届くことになるのです。その金額に納得して同意すれば、口座振込みで買取代金を受け取ることができるのです。

本の宅配買取と店頭買取の比較

本を売るならば、宅配買取と店頭買取という方法が考えられます。家の近くに古本屋などがあるならば、そのまま持っていくのもいいでしょう。1番早くお金に換えることができる方法です。ただし、値段については高かったり安かったりとまちまちです。とくに大手の新古書店と個人経営の古本屋では、値段のつけ方が違うということも知っておきましょう。

いっぽうで、本の宅配買取をしている業者は、自分で荷物を運ばなくても良いというメリットがあります。そして、専門のジャンルを扱っている業者などは、その種類の本ならば高値で買取をしてくれることが期待できるのです。ほかにも、人に見られることなく取引ができるということも、利点の1つだと言うこともできるかもしれません。

本を宅配買取で高く売る方法

本の宅配買取を依頼するならば、やはりどれくらいの値段がつくのかという点が気になるはずです。店舗に持っていくよりも高いのか安いのか、あるいはどんなジャンルでも買い取ってくれるのかなども、利用する前にはチェックしておきたいものです。ただし、高く売りたいのならば、宅配でも店頭でも関係なく、キレイな状態かつ発売日が近いものが有利だと言えます。

やはり、旧作よりは新作のほうが値段がつきますし、本の状態はキレイなものがより評価が高く、汚れや傷みの具合によって徐々に値段も下がっていくと考えていいでしょう。いっぽうで、希少価値が評価されるものもあります。漫画や写真集などでもプレミアがつきますし、限定本や作者のサイン入りのものなども価値があるものなのです。

本の宅配買取と出張買取

読み終わった本を処分したいと考えている人には、古本屋などの店舗に直接持っていくほか、宅配買取や出張買取を依頼する方法があります。店舗に持っていくには量が多すぎるという人や、家の近くにそういったお店がないという人は、自宅まで引き取りに来てもらえばいいのです。その際、業者が直接家まで来てくれるのが出張買取です。

この出張買取では、店員さんが家まで本を引き取りに来てくれるので、その場で査定をしてもらい現金を受け取ることができます。いっぽうの宅配買取では、引き取りに来るのは配送業者の人になるので、荷物を送ってから査定結果を待つことになります。代金は銀行振り込みで受け取ることになるので、全部の取引が終わるまでには、数日かかると考えていいでしょう。

宅配買取で高値がつく本

宅配買取を依頼して、読み終わった本を処分しようと考えているならば、そのなかに高値がつきそうなものがないか気になるところです。漫画や大河小説の場合、シリーズが全巻揃っていることが重要になります。途中で間が欠けていたりすると、バラ売りの値段しかつきませんが、全巻セットで売ることができれば、高い評価が期待できるのです。

また、絶版になっている本や、レアと言われているものなども高い値段がつきやすいと言えます。あるいは、値段は宅配買取を依頼する業者にもよると言えます。専門ジャンルを扱っている場合は、ほかの業者で売るよりも高額買取をしていることが多いのです。ほかにも、発売直後のものや、話題になっている作品は需要がある分、高値が期待できます。

宅配買取前に本をキレイにする

宅配買取で本を引き取ってもらう前には、自分でクリーニングをしておくことも大切です。よりキレイにしておいたほうが、査定額にも良い影響を与えるからです。簡単に乾拭きをして汚れを落とすだけでなく、洗剤を薄めた洗浄液などを使ってやるほうが効果的にクリーニングをすることができます。液はなるべく薄めにつくらないと、本を傷めてしまうので注意しましょう。

あるいは、アルコールの消毒液などを使用するのもいいでしょう。少量を引き伸ばして表紙などを拭くようにします。あまり強くこすったり、量が多かったりするとインクが落ちてしまうので、消しゴムで汚れを落とす方法も有効です。宅配買取で本を引き取ってもらったあとは査定結果を待つだけなので、その前にできることはやっておきましょう。

本の宅配買取をしている業者を探す

本の処分を考えている人は、町の古本屋に頼むのが良いか、それ以外の業者に頼むほうが良いかと迷うかもしれません。インターネットで検索すれば、さらにたくさんのサイトを見つけることができます。そのなかで、宅配買取を行っているサイトならば、自宅まで荷物を引き取りに来てくれるので、簡単に本を処分することができるのです。

実際の店舗を持っている業者がサイトを開設して宅配買取を行っているケースもありますし、インターネット上だけで運営しているサイトもあります。また、大手の新古書チェーン店なども、自宅までいらなくなった本を引き取りに来てくれるサービスを展開しています。そのなかから自分に合っている方法や、より高く買い取ってくれるところを選ぶようにしましょう。

相互リンクを募集しています。

相互リンクを募集中です。以下の情報を参考にお願いします。

タイトル : 古本の宅配買取センター
URL : http://www.mgs3se.net/
紹介文 : 大量の古本を運ぶのはしんどいですよね?そんなときは古本の宅配買取センターを有効活用致しましょう!
(※ 紹介文はご自由に変更してもらって構いません)

連絡先:ararere0808★yahoo.co.jp

(★を@に変換して送信ください)

About 2011年09月

2011年09月にブログ「古本の宅配買取センター」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

次のアーカイブは2011年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type